Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ヒポポン

脳腫瘍の摘出手術後

脳腫瘍の手術前にトイレで便が出ず、その後に便意が来て3日も苦悩した話

脳腫瘍の手術前にトイレでウ◯コをしておくように…と言われていたのに出なかった。それが苦悩のはじまりだった。手術後は暫く安静ですぐには自力でトイレには行けない。尿道カテーテルがあるからおしっこはOK。でも便は…。トイレに行けないのに便意があるって辛い!手術が無事に終わっても数日間もベッドの上で便意との戦い。手術を受ける患者さんはトイレで大きい方を済ませてから…そう思って書きました。
脳腫瘍の手術・治療法

がん光免疫療法は脳腫瘍にも使える?国内の治験開始で期待が膨らむ

先日『成功の遺伝史』という番組を見ていたら【光免疫療法】という夢のような治療法が紹介されていました。薬の点滴後に光を照射するとがん細胞だけが死滅…なんとも魔法みたいな療法!この治験が2018年3月から国内ではじまります。しかも2日間という短期間で治療が済むので体の負担も掛かりません。この光免疫療法は『脳腫瘍』にも使えるのでしょうか?2016年に小林さんの取材記事がありましたので抜粋ですがご紹介させて頂きます。
2018.03.09
退院した後

『てんかん』とは?日常生活で気をつけることを調べてみた

脳腫瘍の摘出手術後に『てんかん』を発症しました。あれから1年を経過しましたが、そもそも『てんかん』を詳しく知らない私…。なので少し調べてみました。一体自分自身の体に何が起きて治療がどう進むのか?そして自分の日常生活に影響はあるのか?などなど…
入院生活の必要品と注意点

入院中は暇すぎる…無料期間がある動画&電子書籍の配信サービス5選

入院中は暇です…。病室にテレビがありますがカードで有料ですし音や消灯時間が気になります。そこでスマホやタブレットで好きな時に見れる【動画配信サービス】を利用しませんか?見逃し配信もあります。いつも見ていた連ドラって21時や22時ですよね?その時間に消灯だと見れません。悲しい…。無料体験期間があるので短期入院でも使えますよ。雑誌などの電子書籍まで読めるサービス付もあるので狭い病室には助かりますよ!
2018.06.22
雑記

携帯電話の使用が脳腫瘍の発生に影響している?米カリフォルニア州で話題

米カリフォルニア州の衛生局が『脳を電磁波から守るためにスマホを体からと遠ざけよ』という奇妙なガイドラインを発表しました。しかも科学的立証もないままに…。本当なのでしょうか?しかも『スマホを遠ざける対処法』も出されていたのですが何だか不便に感じますし…。そして日本の総務省はまた違う見解なのでコチラもご案内します。
雑記

小室哲哉さんの会見を見て高次脳機能障害っぽい私が感じた感想

先日、小室哲哉さんの会見を見て軽度の【高次脳機能障害】の私が感じた感想を書きました。会見を見てKEIKOさんの症状はとても重いように聞こえました。KEIKOさんの介護は付きっきりで大変だと思います。精神的にも支えを失って小室さんご自身も体調を崩されるほどですから…。私は日常生活は可能ですが就労となると『記憶障害・注意障害』が影響して続けられなかったです。実際にどんな症状なのかも含めて書いています。
2018.01.27
雑記

風邪をひいて大病院よりも昔ながらの小さな病院を信頼している理由

2018年、年明け早々に風邪をひきました。私は脳腫瘍で薬を飲んでいるので市販の風邪薬を飲んでイイのか悩んでいるうちに回復…。しかし以前、気管支炎でかかった時の病院でのイヤな思い出を備忘録として残しておきます。経験値がある医師に診て貰った方が良いと感じました。
現在の生活

脳腫瘍後に『てんかん発作』を起こさないための3つの注意点

脳腫瘍後の『てんかん発作』を起こさないための注意点3つとは?疲れすぎはダメ・寝不足もダメ。もう1つは…。私はメンタルが弱いからとても心配です。もう『てんかん』は懲り懲り。取りあえずストレスを溜めずに日頃から睡眠不足には気をつけましょう!
2018.01.08
雑記

NHKあさイチ『治療法は患者が選ぶ時代に』…即答で選べます?

先日、洗濯物を干しながらNHKのあさイチを見ていました。『今日からできる”患者力”アップのコツ』というようなコーナーです。 『患者力』…はじめて聞く言葉に違和感がありました。それって入院中や通院...