Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ヒポポン

雑記

Googleが医療や健康の検索結果のアップデート…当サイトも大打撃

2017年12月6日、突然サイトのアクセス数が激減しました。原因はGoogleさんが行った【医療や健康】に関する検索結果の改善を目的としたアップデートでした!まさかこの弱小サイトまで影響を受けるとは…。タイトル通り脳腫瘍の体験談を書いてるだけなのに吹っ飛ばされるとは思いませんでした。
現在の生活

脳腫瘍摘出したら計算力と記憶力と方向音痴がひどくなった…。

脳腫瘍を摘出して早2年…。健康だけれど以前と比べて少し落ちたな〜と感じる点を挙げてみました。簡単な計算や物を数えたり、地図を見てその場所に行くという作業が苦手になりました。MRI画像を撮っても異常はないので原因は分からないのですが。後遺症なのか薬の副作用なのか…。
脳腫瘍の手術・治療法

脳腫瘍の手術で使ったよ!貴ノ岩関の医療用ホチキスが気になる…。

2017年九州場所前に発覚した大相撲界の暴行事件…。暴行を受けた貴ノ岩関は治療で医療用ホチキスを受けている様子。私も脳腫瘍で同じく医療用ホチキスで傷口を塞いでもらっています。でも麻酔があったから良かったけど意識あった時に打ったら激痛だった…。抜くときは『プップッ』と簡単に抜かれて痛みも無かった。
2017.12.12
脳腫瘍の初期症状と検査

脳腫瘍と判明する直前に【めまいと嘔吐】が一度だけ起きていた話

脳腫瘍と診断される直前に【めまいと嘔吐】の初期症状があった。検査の結果、腫瘍が大きくなって頭蓋内圧亢進症状(ずがいないあつこうしんしょうじょう)になっていた。むくみを軽減するお薬も貰った。めまいと吐き気があっても吐いてしまえばスッキリ治まる…。そんな時は要注意かも。
退院した後

脳腫瘍の手術で性格が変わった?高次脳機能障害の症状かも!

脳腫瘍の摘出手術をしたら何だか性格も変わったような…。それって【高次脳機能障害】の症状?『忘れっぽい・集中力がない・言葉が出ない・手際が悪くなる』などなど。でも病院では何も診断されていない。だけど調べてみると色々と該当してるっぽい。
退院した後

自立支援医療制度(精神通院)の更新方法と手続きに必要な3点。

てんかん発作後に助成制度の【自立支援医療制度(精神通院)】を利用していました。今回、有効期限の3ヶ月前になったので更新をしてきました。診察のたびに1割になるので有難い制度です…。その手続き方法と必要な持ち物3点をご紹介します。
2017.12.19
脳腫瘍の摘出手術後

脳腫瘍の手術直前に夫宛にお別れ用のメールを送信していた話

脳腫瘍の手術直前に何日も掛けて書き綴っておいたメールを夫に送信。もしかしたらお別れかもしれない…。そんな気持ちも少しあったから。手術しても麻痺が残ったり意識が戻らなかったら、しっかり話せなくなる。だから腫瘍がある今だけどメールを書いておかなきゃ…と思って送信した話。
脳腫瘍の摘出手術後

脳腫瘍を摘出直後、38度を越えた時に解熱剤なしで乗り切った話

脳腫瘍を摘出手術をしたあと暫くは体温が上昇して高熱の日々が続きました。が、私はなぜか元気にリハビリしたり病院食も3食ペロリと完食。それでも平熱には戻さないといけないが、手術後は薬を多用できない。『38.5度を越えたら座薬を使いましょう』と看護師さんから最終宣告が…。それだけは避けたい!
入院中のリハビリ

入院中や手術前に不安や悩みが…カウンセラーに相談できる病院も

脳腫瘍と突然宣告され戸惑ったままの入院生活。不安と悩みを抱えたまま手術日が迫っていたある日、作業療法士さんから【カウンセラー】を受けてみてはどうか?と言われました。このようにカウンセラーさんや相談員さんを設置している病院もありますので、不安な日々を過ごしている方は利用してみるのも良いかと存じます。