現在の生活

現在の生活

てんかん患者は精神障害者保健福祉手帳の取得は厳しい?申請方法も!

てんかん発作による精神障害者保健福祉手帳の申請は可能だと知り手続きを…と思ったら壁が高かった!市町村の窓口担当者の認識のズレもおかしいし、なんでなのー?脳腫瘍だとダメなの?てんかん発作って結局申請ムリなの?
現在の生活

高次脳機能障害っぽいし車の運転もできない毎日でストレスが溜まる

脳腫瘍を摘出してから高次脳機能障害っぽい私。更に『てんかん発作』を起こしたので運転もできません。いろいろと支障のある生活なのでストレスがジワジワと溜まります。頭がチンプンカンプンになることがあり、本を読んでも『?』となることが。なので何行も往復して結局本は読破できない…。愛犬とドライブだって行きたいですよ。それもできなくて犬に我慢させちゃってるんだよな…とか。今しかできない犬との思い出も作りたいのにできなくて、ちょっと悲しい。
雑記

リア充アピールしてくる友達がツラい…。関係が途切れてスッキリした。

脳腫瘍で入院中もお構いなくLINEをくれる友達がいました。実は入院してるの…と伝えても自分勝手な内容を一方的に伝えてきました。こっちは麻痺があるからスマホなんて打てないのに。そんな友達とどう対処したら良いのか?いや対処できないでしょ(苦笑)。友達って大事ですが大事だからこそ本当にあなたの事を想ってくれる人が、ずっと側にいてくれると思います。
現在の生活

脳腫瘍後の高次脳機能障害っぽい私…新天地で友達できないし人生観も変わる

脳腫瘍を摘出し高次脳機能障害っぽい私は結婚直後で新しい土地での暮らしでした。馴染めず友達もいない状況。病後なので外にもなかなか行けません。仕事に出ても適応できないまま…。高次脳機能障害っぽいので何をしても上手くいかなくて本人は凹むばかり。そして脳腫瘍を経て人間には寿命があるのだと悟りました。このままの人生でイイのかな〜とか色々と考えちゃうんですよね。
雑記

携帯電話の使用が脳腫瘍の発生に影響している?米カリフォルニア州で話題

米カリフォルニア州の衛生局が『脳を電磁波から守るためにスマホを体からと遠ざけよ』という奇妙なガイドラインを発表しました。しかも科学的立証もないままに…。本当なのでしょうか?しかも『スマホを遠ざける対処法』も出されていたのですが何だか不便に感じますし…。そして日本の総務省はまた違う見解なのでコチラもご案内します。
雑記

風邪をひいて大病院よりも昔ながらの小さな病院を信頼している理由

2018年、年明け早々に風邪をひきました。私は脳腫瘍で薬を飲んでいるので市販の風邪薬を飲んでイイのか悩んでいるうちに回復…。しかし以前、気管支炎でかかった時の病院でのイヤな思い出を備忘録として残しておきます。経験値がある医師に診て貰った方が良いと感じました。
現在の生活

脳腫瘍後に『てんかん発作』を起こさないための3つの注意点

脳腫瘍後の『てんかん発作』を起こさないための注意点3つとは?疲れすぎはダメ・寝不足もダメ。もう1つは…。私はメンタルが弱いからとても心配です。もう『てんかん』は懲り懲り。取りあえずストレスを溜めずに日頃から睡眠不足には気をつけましょう!
2018.01.08
雑記

NHKあさイチ『治療法は患者が選ぶ時代に』…即答で選べます?

先日、洗濯物を干しながらNHKのあさイチを見ていました。『今日からできる”患者力”アップのコツ』というようなコーナーです。 『患者力』…はじめて聞く言葉に違和感がありました。それって入院中や通院...
雑記

Googleが医療や健康の検索結果のアップデート…当サイトも大打撃

2017年12月6日、突然サイトのアクセス数が激減しました。原因はGoogleさんが行った【医療や健康】に関する検索結果の改善を目的としたアップデートでした!まさかこの弱小サイトまで影響を受けるとは…。タイトル通り脳腫瘍の体験談を書いてるだけなのに吹っ飛ばされるとは思いませんでした。