Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

脳腫瘍の頭開手術時の髪型はどうする?バリカンで剃られるの?

スポンサーリンク

脳腫瘍 バリカン

脳腫瘍が見つかって暫くは落ち込んだり、今後の自分の状況を考えて泣いてばかりの日々だったと思います。ただ、ふと思ったことは…

 

開頭手術=バリカンで髪を剃る?

 

という疑問でした。当時の私は鎖骨の下あたりまで伸びた髪型でした。

「ロングで手術部位だけバリカンで刈り込むってどうなのかしら…」と勝手に心配になり入院前に美容院でショートヘアにカットしてきました。

たぶん、病院で聞いてたと思うんですよ。手術の際はバリカンで刈るって。

でも腫瘍の告知をされてる状況で頭を剃るなんてほぼ、どーでもイイ内容として自分ではスルーしてたと思います。

で、今回はロングヘアでも良かったというオチなんですが、入院中はショートカットの方が快適に過ごせたという内容をお伝えします。

スポンサーリンク

脳腫瘍の手術はバリカンを使う?ショートヘアにした方がいい?

腫瘍の部位や手術方式よっては頭を剃ります。私のように髪を切る前にしっかりと主治医の先生に質問すれば教えてくれます。

私は両耳の上から頭頂部にかけてバリカンで2cm幅ぐらいに刈られています。私としては刈りやすいようにショートカットにしたのですが…。

 

しかし、その必要は無かったようです!

 

療法士さんとリハビリをしている時にその話題になりまして

「ロングヘアでも大丈夫だったよ。ハサミで髪を切ってバリカンでガーッと剃っちゃうから。んで、剃られた地肌は髪を結う時に覆い隠しちゃえばイイんだよ」…と。

 

うふふ…。早く知りたかったわ。

 

腫瘍の大きさや位置によっては、大部分剃ることもあります。その時は医師の指示に従いましょう。

既に手遅れな私ですがショートヘアで入院生活を送って、ラクだった一面もあったのでご紹介します。

オススメ!入院生活はショートヘアで過ごした方が快適

うっかり勢いだけでショートヘアにしてしまった髪型ですが、入院生活にはピッタリな髪型でした。ざっくりと箇条書きで出していきますと…

 

  • とにかく半身麻痺だと髪を結ったりするのが苦痛だったのが解消。
  • 着替えや身支度をするのに髪が邪魔にならない。
  • 短時間のお風呂タイムも洗髪の時間ロスにならない。
  • お風呂やシャワーが毎日じゃないので、衛生上よさそう。
  • 診察や常に繋がれる点滴の際に髪が邪魔にならない。

 

…というような点があるように感じます。私は特にズボラなのでショートにして本当に良かったと、しみじみ実感。

▼半身麻痺でのお風呂はかなり面倒です。着替えに洗髪となったら悪戦苦闘します。

脳腫瘍で入院中の時のお風呂は?シャワーのみ?時間制限は?
私が脳腫瘍で入院中していた時の入浴やシャワーについての記事です。「制限時間は?」「1人で入れない時は?」「手術後のお風呂はいつから?」などについて書いてます。看護師さんやお手伝いしてくれるスタッフさんもいるので心配しなくて大丈夫ですよ。

私の場合は脳腫瘍の症状として半身麻痺がありました。

自由に動かなくなって腕や足も上がらず、髪を結ったりブラシで身だしなみを整えるという日常のエチケットすら守れなくなりました。

でもね、ショートヘアの寝ぐせ頭なら不思議と違和感なく、病棟内をウロついても大丈夫という暗黙のルールを発見したんですよね。

病人だらけだからどんな状況でもOKなんでしょうけど。さすがにパンチの効いた落ち武者のような姿で歩けないのでショートヘアで良かったです。

なので、半身麻痺を抱えてこれから入院を考えている方は、ショートヘアも頭の片隅に入れてみてはいかがでしょうか?

薬の副作用による脱毛や手術箇所によってはウィッグや帽子必要になる場合も

手術以外にも薬や治療で脱毛が起きる場合があります。私も一時、薬で脱毛があった時は焦りました…。

その時はすぐに主治医に相談して薬を変えたので治まったのですが、洗髪したり髪をとかす度に抜けるので怖かったです。

もしも脳腫瘍の薬で副作用が出たら早めに主治医に相談しましょう!
退院後にお薬でもしも副作用が出たら早めに主治医に相談しましょう。脱毛や倦怠感など様々ですが出る場合があります。更に脳腫瘍で退院したあとは長期の通院が必要になります。地元で入院していない方は地元での通院を勧められるかも知れません。長期での通院費は長い目で見ると費用も高額になりますからどちらが良いか考えましょう。

私はバリカンでガーッと頭頂部を刈られただけなので、髪が伸びるまではずっと毛糸の帽子を被って過ごしていました。

入院時が秋だったので毛糸で温々と快適でした。なので退院後も外に出る時は毛糸の帽子は欠かせませんでした。蒸れるので自宅では素の頭部を晒したまま生活していました。

夏や春はニット帽やバンダナを巻く方が多いです。私も夏はニット帽を愛用していました。病院でも販売していますし。

医療用ウィッグは通販でも購入可能

医療用ウィッグは高価なイメージがありますが、最近ではお手頃価格で通販でも取り扱っています。

↓↓【Linea-storia】は部分的に脱毛した箇所も補えるポイントウィッグも充実しています↓↓

前髪だけ・襟足だけなど金額や用途によって選べるので、ご自身の生活スタイルに合わせたお好みのウィッグが見つけられます。

Lineaでは医療用ウィッグも扱っています。人毛100%やMixにより自然な髪質に見えます。

 

こちらのアクアドールのウィッグはつむじの自然さが売りです。熟練した職人が作る100%総手植えです。自然すぎるつむじにまるで人毛のような毛質。

オシャレな医療用対応ウィッグが揃っています。

↓↓【総手植え100%】オシャレな医療用ウィッグVENUS↓↓


ウィッグを長期・短期使い続けるかによって医療用にするか普通のウィッグにするかなど、金額も変わってきます。

蒸れや違和感の問題で言ったら医療用でしょうけど、金額的には少し高いですからね。私だったら普通のウィッグにしちゃうかな…。

それぞれにメリット・デメリットがありますので、もしも購入の際のご参考になればと思います。皆様がウィッグを使わずに済む治療でありますように…。