Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

脳腫瘍で入院する時はマナー違反にも気をつけましょう!

スポンサーリンク

マナー違反 イラスト

【入院のご案内】などの冊子に書かれていなくても、公共の施設を使う訳ですから、お互いに気持ちよく過ごせるようにマナーや最低限のモラル、気遣いを持って生活しましょう。

同室の方とも、すれ違った時に挨拶をしておくとそれだけでも居心地が良いです。大袈裟ですが相手に対して「コチラは敵意がないですよ〜」って感じに。入院中はどうしてもピリピリしてますからね。

スポンサーリンク

一番の迷惑行為は騒音!「これくらいなら大丈夫…」と思っても周りは迷惑かも。

どこの病院でも携帯電話の使用場所は限られている場合が多いです。病院に入る時は電源を切るかマナーモードにして病院の案内に従いましょう。

もちろん、大声で話したり廊下を走ったりしないように。廊下でリハビリをされている方もいらっしゃいますので大変危険です。

入院する脳腫瘍の病棟は脳の病気を抱えた患者さんが多いです。
脳腫瘍(髄膜腫)で入院する場合、いろんな脳の病気で入院している患者さんも一緒の病室になる可能性もあります。実際に入院した時はこんな感じでした。さまざまな症状の方がいらっしゃるので不安を感じるかも知れません。私もそうでした。でも病気のせいか頭がボーッとしているので、気にならない部分もあったりします。

▲更に詳しい4人部屋での病室の状況を書いてみました。年齢も病状もバラバラですので気をつかいました…。

もちろん【入院のご案内】などにも記載されていませんが、あまりにも逸脱した行為は周囲の人にもスタッフさんにも迷惑です(私が既にそう感じたので…)。

なので、一応残しておきますので参考にしてみて下さい。

私が入院中に起きた困った(マナー違反と感じた)こと。

こちらは私が実際の入院中に起きた事を箇条書きに記しています。

入院中の困ったこと
  • 同室の人が24時間個人用カーテン開けっ放し
    (※他の人が気をつかって閉め切る事に…。)
  • 同室の人の携帯電話が鳴り放題
    (※本来は決まったエリアで通話するルールでしたが、誰も注意することも無かった為か昼夜問わず鳴り、更にその場で通話してました)
  • 同室の人が消灯後に勝手に逃亡。
    (※看護師さんが困るだけなので止めましょう)
  • 同室の人が暇さえあれば、絶えず押すナースコール
    (※看護師さんが困るだけなので止めましょう)
  • 同室の人が歌ったり大声での独り言
  • 同室の人が共同の洗面台に私物を沢山置いてしまって使えなくなった
  • 同室の人が色々な健康食品やサプリメントを飲んだり食べたり。(※病院専属の薬剤師さんや栄養士さんがいるので、勝手に持ち込んで飲むのは止めましょう)
  • 隣の部屋の人が叫んで壁を叩く。(※病気の症状かもしれませんが…)
  • 看護師さんやスタッフさんに対して日常的にクレーマー化する人

クレーマー イラスト

…などでした。同室というのは4人部屋です。

それぞれの行動が病気なのか素なのか分からないため、一概にマナー違反とは言い難いのですが、もし抑えられる行動ならば我慢しましょう。

皆さん、病気とストレスを抱えているのは一緒です。私もそうでした。

そして看護師さん経由に忠告するようなマネも後味が悪いのでできませんでした。

居心地が悪ければ4人部屋や相部屋からの移動をお願いするのもOK!

相部屋ですと部屋の人達によって雰囲気も違います。私も最初の4人部屋から手術後に違う4人部屋に移された時に「あれ?こんなに一緒になる人達によって違うんだ…」と気付かされました。

その部屋はとても穏やかで静かでした。上記に書いたような困った事案はありません。

なので、もし居心地が悪い大部屋の時は早めに看護師さんに相談しましょう。「空き室があったら移動したいんですけど」って。

入退院の入れ替わりの時に合わないと時間が掛かる場合があります。タイミングが合えば意外なほど簡単に移動できることもあるので、ボソっと相談だけしておきましょう。

個室を案内される場合もあるので、その時はご自身の収入や加入している医療保険で考えてみてください。